なりたい自分になるには

なりたい自分になるには、どうすれば良いのか自分は何回も、考えたことがあります。私のなりたい自分は、論理的な思考と話し方ができ、経済的に独立した、魅力的な人物です。

しかし、何回も「こうなりたい!」と一念発起してみたものの、行動が続いたことがありません。一日二日なら、なりたい自分のための行動することができます。ですが、一日二日後にはまた、いつもの自分に戻っています。

なぜでしょうか?前回のブログにも書きましたが、人間は変化を嫌う生き物です。今までと違う行動を起こしたとしても、まるで調合記憶合金のように、また綺麗さっぱりいつもの自分になっています。なので、いきなり今までと全く異なる自分になろうとするのはとても難しいです。

ではどうすればよいのか?自分なりに考えてみました。先ほど、変化を起こそうとして行動した場合、一日二日なら行動改善できると書きました。このことを利用しようと思います。変化を起こそう!と考えてから1日2日なら、行動改善できるわけです。なので、なりたい自分像を忘れなければ、なりたい自分になるための行動を起こせると思います。

なりたい自分像を忘れないためには、自分が打ち立てたなりたい自分を、可視化できるようにし、常に自分が目にできるようにします。私だったら、手帳に「なりたい自分」を記載し、毎日振り返るようにしたいと思います。そうすることで、なりたい自分に即した行動を常にとっていきたいと思います。

ながなが、書いてしまいましたが、まとめるとこうです。

なりたい自分になるには→今までとは違う良い行動をとる必要がある。良い行動をとるためには→なりたい自分を常に思い浮かべ、だらけないようにする。なりたい自分を常に思い浮かべるには、自分の目の入るようにしておくことが重要であると思います。

まさキチ

習慣化(ウィルパワー)

今日は、習慣化する方法について自分の性格を鑑みて考察していこうと思います。自分は、行動を起こす前に、その行動の難易度をかんがえてしまいます。難易度が高いなと感じる行動ほど、後回ししてしまう傾向にあります。自分にとって、ブログを書くことは、今一番続けたい習慣ですが、一番習慣化することが難しい習慣だと感じています。そのため、ブログを書くことは一日の内でも、後回しにしてしまい、疲れ果てたと感じた日には、ブログを書けません。

そのため、ブログを書くために、いつ書くか、時間制限はいくつか、決めて習慣化しようと思います。これは、あらかじめ、行う時間、制限時間を設けておくことで、「ブログ書こうかな~、どうしようかな~」と迷うことをなくすことにつながります。心理学の用語で「ウィルパワー」というものがあると、思いますが、これは「人間が行動を決定する際に、消費される力」です。一日に消化できるウィルパワーが、決まっていて些細な行動、重要な行動に違いは無く、一律に消費されます。なので、なるべく些細な行動に対してではなく、重要な行動にウィルパワーを使いたいです。

ブログを書くということは、毎日続けることは大変だと思いますが、一日単位で見ると、重要な意思決定ではありません。なので、あらかじめ時間を決め、行動をルーティン化することで、「ブログを書く」ということに対する自分の耐性をつけていきたいと思います。

また同様に、習慣化するために重要な要素として、「行う行動の難易度を下げること」があります。人間は極力変化をしたくない生き物ですので、何か大きな習慣を身に着けようとすると、脳が変化を妨げるような行動を促します。そのため、3日坊主になってしまうのです。

以上のようなことから、私は「ブログを毎日書くことを習慣化すること」のために、「毎日帰宅してから、お風呂に入る前に」「字数制限を設けず(少なくてもOK)」続けていきたいと思います。自分の性格上、毎日一定以上の字数を書くということを制限すると、おそらく続かなくなり、いったん続かなくなると、もういいやとなってしまうので(笑)。ブログ毎日頑張るぞ!

まさキチ

「メモの魔力」

こんばんは、まさキチです!!今日は3連休明けの初めての出社で、眠くて辛かったです。なんか休日って、休みのはずなのに、平日よりも疲れる気がするのは自分だけでしょうか??笑。疲れない休日の過ごし方も探していきたいと思っております。


さて、今日は最近読んだ本のレビューを書いていきたいと思います!
今日レビューする本は、前田祐二さんの「メモの魔力」です!なんで、この本をレビューしたかというと、今まで読んできた自己啓発書の中で、最も自分が感銘を受けた作品だからです。


具体的には、世の中で天才とか、才能がある人のような考え方を自分も持てるかもしれないと、わずかですが感じることが出来たからです!


もともと自分は、街中を歩いていても何も考えず、過ごしていました。しかし、前田さんは違います。目の前の現象(事実)を、抽象化して、そこから自分なりの解釈を加えて、どう活用していくのか?というところまで思考を深堀していきます。
その思考をするために行う手段が、メモをとることです。自分の思考から逃げないで、どう活用していくのかをメモをして、アイデアを広げていきます。


これから、この本に書いてあるようにメモの正しい取り方を実践して、自分の理想像の社会人になりたいと思います。後日詳しいレビューをしたいと思います。


まさキチ

家にいるときのトリプルスレット!

こんばんは、まさキチです。今日は暖かくて過ごしやすい一日でしたね。私は、カフェを三軒巡って、読書してました!こういう晴れていて、寒くない日だと行動しやすいので、自分はとても好きです。

さて、今日はタイトルにある通りの家でのトリプルスレットです。トリプルスレットというのは、バスケットボールで、ドリブル、パス、シュート、3つの行動すべての始まりとなる姿勢のことです。このトリプルスレットの姿勢を取ることによって、バスケット選手は、ドリブル、パス、シュートを行うことが出来ます。

これを日常生活、とりわけ家にいるときの場合を考えていきたいと思います。私は家にいるときに、家事を行ったり、運動したり、本を読んだりすることを理想の生活としています。ですが、現実の生活は家でゴロゴロしてしまい、スマホを操作して、Youtubeを見たり、必要のないサイトを見たりしてしまっています。

では、ぐうたらしている現状から、どうすれば自分の理想とする、家事、運動、読書をできるのか考えると、すべて、立ち上げって行動していることがわかります。当たり前のことかもしれませんが、ぐうたらしているときは、寝転がっている状態なので、自分の理想行動をとろうとすると、まず行動の前に、立ち上がるという作業が必要です。この立ち上がらなければいけないという一動作が、理想の行動を起こすことをより一層面倒にさせているのです。なので、常に立ち上げっていることが理想です。

しかし、常に立ち上げっていると、疲れてしまうので、家の中では座っている状態を維持すれば良いのではないでしょうか?座った状態からなら、寝ている状態よりも、行動しやすいと思います。そして、立ち上がって、少しでも行動を行うと徐々にやる気になってくると思います。なので、家では常に座って、やるべきことはやる気が出なくても、すぐ立ち上げって、少しやってみる習慣をつけようと思います。

まさキチ

習慣化したい!②

こんばんは!まさキチです!2019年になりまして、今週の7日から仕事はじめだった人も多いんじゃないでしょうか?私も7日かうら仕事初めだったのですが、なんだか体がだるいです(笑)正月気分はいつ抜けるんですかね~。でも、明日行けば、3連休の人が多いと思うので、頑張りましょう!

今日のブログは、昨日のブログに続いて、習慣化するにはどうすればよいか考えていきたいと思います。習慣化したい!①でいった通り、自分は習慣化できないぐうたら人間です(笑)

ですが!今年こそ!習慣化することを目指して、理想の自分を目指そうと思います。自分がなんで習慣化できないかの原因は昨日さがしました。次は、自分がどのうような自分になりたいのか?目標を定めたいと思います。なぜなら、目標が定まっていないと、行動が定まらないし、行動が振り返れないからです。

私は2019年の目標は、①腹筋を割る②読書を月2冊読む③ブログ投稿を毎日続けるの3つです。

この目標を達成するために、具体的に毎日同様に行動していくか、明日以降書いていきたいと思います!

まさキチ

習慣化したい!①

こんばんは、まさキチです。今日はコートが無いと外に出れないくらいの寒さでしたね。年々、気温の変化に体が弱くなってきているなと悲しい気持ちになりました笑


さて!今日はこれから習慣化したいことについて話したいと思います。自分は今まで、色々なことを習慣にしようと、試してきました。例えば、ダイエットのためのランニングや筋肉トレーニングや日記を毎日書くこととかです。皆さんも、こういったことを習慣にしようと思ったことがあるんじゃないでしょうか?


ですが、自分の場合はどれも長続きせず、継続できて1週間ほどしか続けられません。時間のあるときや自分の気持ちがのるときは頑張ることができるんですけど、少しでも忙しくなるとダメなんです、、、自己啓発の本を読んで、自分が本当に望んでいる目標を立てることや毎日記録をつけることとか、試してみますがどれも続きません。


なので、全然習慣化できない自分だったんですけど、去年の年末に「このままの習慣化できない自分じゃだめだな」と思うようになりました。ですが、自己啓発の本に書いてあるような難しいことをしても長続きしません。


そこで、習慣化するためにまず、自分がなんで習慣化できないのか、その原因を探してみることにしました。自分がなんで習慣化できないのか考えてみると、たぶんこういうことかなって思いました。


私は「楽なことをしたいと思ってる」ただそれだけだなと気づきました。だけど、今楽しいことに対してそこまで楽しめてないし、努力をしてないから、どんどん自分の首がしまる。だから、未来の自分がどれだけ楽になれるか、を意識して行動しよう、そうすれば少し習慣化できるんじゃないかなって気づきました。


続く

まさキチ

新人が会社で成長するためには

こんばんは、まさキチです。最近寒いですね~、自分の周りでもインフルエンザが流行ってきたので、皆さんも体調に気をつけてくださいね!


さてさて、本日は「新人が会社内で成長するには?」ということについて考えてみました!まだ自分は社会人1年目なので、会社内を新人という立場でしか見られてません。ですが、そういう立場だからこそ、気づくこともあると思います。なので社会人歴が浅い方はもちろん、ベテラン社員の方もぜひみていただき、ご意見をいただけるとありがたいです。


新人が会社の中で成長するために、私が必要だと思うことは2つあります。まず1つ目は、組織発足時の考え方や何を目的として仕事をしているのか、そういったマニュアルだけでは見えづらい部分を共有することです。2つ目が価値観や考え方の多様化を認めるということです。

一つ目の考え方の共有については、個人が組織の中で活躍するために最も必要だと思います。組織の考え方がわかっていないと組織の中で何をすべきか、どう貢献すべきかわからないからです。しかし、組織の考え方に縛られすぎると、個人の考え方で動きづらくなると思います。なぜなら、結局行動するのは、個人だからです。例えば、ワンマン社長経営は、一世代うまくいったとしても、社長交代後倒産するケースは散見されます。自分の考え方で動けないことによって仕事が出来なくなるのです。


要するに、いい会社に必要なものは、自主的に動くことのできる、同じ志を持ったメンバーだと自分は思います。結局ありきたりな(笑)結論になってしまいましたが、そう思います。なので、新人が会社内で成長するためには、新人の多様な価値観を受け入れることができる、志を共有する会社だと思います。


まさキチ

今日の出来事 2019年1月7日

今日から仕事始めでした、まさキチです。仕事始めであると同時に、新年会がありました。なので、深淵の初めから気分は最悪でした。なぜなら、自分は飲み会が大嫌いなのです。

少人数、気心の知れた友人達数人の飲み会ならまだいいです。むしろ、少人数の飲み会に行くのは好きです。仕事終わりに仲のいい同期と仕事の話をしながら飲むお酒はサイコーです!ですが、大人数、不特定多数の飲み会に参加することが苦手です。

今日の飲み会の最中も、なんでこんなに飲み会が苦手なのか考えながら飲んでました。なんというか、うまく言えないのですが、皆の会話していることに対して本気で笑えないんです。顔は笑顔をつくっているんですけど、心では少しも面白くない、そしてそれに気づいてしまう自分が嫌になるというサイクルを繰り返しています。

後、飲み会で一番嫌なことは、自分に話題が集中した時です。自分に話題が集中すると、自分が話をしてその場をしらけさせないようにしないといけない、その感じがものすごく嫌です。自分が話題に関係ないときは、作り笑顔や食事に手を延ばせば、時間が過ぎていきますが。自分が話題の中心だとそうはいかないので、いつも緊張しながらはなしています。

自分の会社は飲み会が多い会社なので。どうすれば飲み会をうまく乗り越えていけるか、どのようにふるまっていけばよいか、考えていきたいと思います。飲み会を仕事の内だと思うので!

まさキチ

 

まさキチと申します!

はじめまして!まさキチと申します。本日からブログを書こうと思います。今日のブログは、私自身の自己紹介をします。

私は現在23歳、性別は男の社会人一年目です。なぜ、ブログを書こうと思ったのかというと、社会人になってから、自分には考える力が足りないなと日々痛感しているからです。

仕事では営業を行っているのですが、自分の考えていることを発信する能力や会社にとってプラスになるようなアイデアを思いつく力が足りないと思います。もっとバリバリ活躍できる社会人になりたいなーと思うのです。

ブログでの情報発信を通じて、生活の中で起こる出来事に目を向ける癖をつけて、社会人として成長していきたいと思っています!

なので、このブログでは、私が日々感じたことや、自己啓発のために行うことを発信していきたいと思いますので、お付き合いください。